ふるさと納税を通じて頂戴した寄附金は、寄附された皆さまの益子町に対する思いを反映し、以下の3つの事業に活かします。

1)益子の環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業

〇生ゴミの堆肥化事業
益子町では環境への負担が少ない循環型社会の構築を推進しており、その一環として町内の家庭や事業所から排出される生ゴミを分別収集し、堆肥化の独自処理を行っています。ゴミの減量化によるCO2の削減と、できあがった堆肥は花や野菜への肥料として有効活用を行っています。

2)益子の次代を担う子供たちの健全育成及び健康増進に関する事業

〇マシコット体操の普及啓発
小さいころからの身体づくりのために、益子町オリジナル体操である「マシコット体操」の普及を行っています。
〇絵本配布事業
親子のふれあいの促進と、子供たちの心を育むために、9か月検診、3歳児検診時に絵本の配布を行っています。
〇特別保育事業
保育園児が、高齢者福祉施設等を訪問したり、小学生が地域のお年寄りを招待して季節の行事を一緒に楽しむ「異年齢交流事業」などを実施しています。

3)陶芸の町に相応しい文化振興に関する事業

〇若手演奏家支援事業コンサート
益子町出身の若手音楽家の発表の場と、音楽に親しむ機会の提供を目的に開催されました。
〇アマチュアバンドコンサート「ミュージック・ラヴ・フェスタinましこ」
アマチュアバンドの発表の場を提供し、参加者の交流などを通して文化振興につなげています。
〇移動音楽鑑賞教室
小中学生に優れた文化芸術に触れてもらい、豊かな心を育てるために1年おきに音楽鑑賞教室を実施しています。

4)自治体におまかせ

ふるさとづくりの課題に応じて益子町の町政全般に幅広く活用させていただきます。